Thunderbird以外の迷惑メール対策
   Thunderbird(サンダーバード)で迷惑メール対策 Thunderbird(サンダーバード)で迷惑メール対策 運営スタッフ紹介 Thunderbird(サンダーバード)で迷惑メール対策 サイトマップ


   Thunderbird(サンダーバード)で迷惑メール対策 > Thunderbird以外の迷惑メール対策

Thunderbird以外の迷惑メール対策


いくらThunderbird(サンダーバード)がおりこうさんであっても、やはりシステムで機械的に動くソフトウェアですから、完璧ではありません。時には、迷惑メールフィルタをすり抜けて迷惑メールが受信トレイに入ることもあります。


そうした場合の迷惑メール・フィッシング詐欺の対処方法としては、まず、「送信者のメールのアドレス」をコピーして、GoogleYahoo!などの検索エンジンで検索してみることです。


Yahoogle(ヤフーグル)という、YahooとGoogleの検索結果が一度に表示される検索エンジンを使えば、より効率的に迷惑メールでないかがチェックできるでしょう。


もし、メールアドレスで検索結果に表示されないのであれば、次は「メール本文にある文章」をコピーして、それを検索ボックスに貼り付けて調べてみます。


とても簡単な方法ですが、これだけでほとんどのメールが迷惑メールかどうか判断できると思います。そして、迷惑メールであることが分かったら、後は、おりこうさんのThunderbirdに学習させてあげましょう(笑)。



あと、もう一つ迷惑メール(困ったメール)を排除する方法として、Thunderbirdのメールフィルターを利用して、特定の条件に当てはまるメールを自動的にゴミ箱に移動させてしまう方法があります。


例えば、自分宛に届いてくるメールマガジンやメールで、購読解除の方法がよく分からなかったり、解除するのに非常に手間がかかるものがありますよね?

こういう類のものは、わざわざメールマガジンの解除の方法を探すのではなく、Thunderbirdのメールフィルターを使って、自動的にゴミ箱に移動してしまうようにするのです。


そうすれば、無駄な時間を省くことができますし、また、迷惑メールに引っかからないで済みます。



…というのは、迷惑メール(スパムメール)の送信者の中には、

「このメルマガを解除したい方は、こちらに空メールを送信して下さい」

という内容をメール内に書いて、”そのメールアドレスが生きているかどうか(使われているかどうか)”を確認するという悪質な方法を利用する人がいるからです。


このメールを真に受けて「メール不要」などと返事を返してしまうと、「自分のアドレスが生きている」と相手に知られてしまい、その後、バンバン迷惑メールが送られてくる可能性が高くなります。



こういったパターンの迷惑メールもありますので、この場合にはThunderbirdのメールフィルターを利用して、特定の条件に当てはまるメールを自動的にゴミ箱に移動させてしまう方法が有効です(*^^*)。




Thunderbird入門

金持ち兄さんへの道-内職/株式投資-
金持ち兄さんへの道




当サイトについて


現金プレゼントキャンペーン特集!

 Copyright(C) 2016 Thunderbirdで迷惑メール対策 All rights reserved